Google Drive

【Mac】Google Driveの「アカウントを切り替える」がなくなった?!

2021年7月16日に新しい動きがありました。
パソコン用Googleドライブのアプリに複数アカウントが登録できるようになりより便利になりました。詳細は以下の記事から確認できます。

【Mac】GoogleDriveに複数アカウントが追加出来るようになった「バックアップと同期」のアプリがサービス終了?になり、パソコン版Googleドライブで複数アカウントが使用できるようになったようです。その内容を詳しく説明していきます。...

以下アーカイブ記事

僕はプライベートと会社のGoogle Driveのアカウントを分けて使っていまして、いつもGoogle Driveの設定から「アカウントを切り替える」を押して使っていたんですが・・・

Google Workspace版」から「アカウントを切り替える」がなくなっていました!!

プライベートでは「Google One」を、会社のは「Google Workspace」を使用しています。

ココ

あわわわわ!Googleドライブから「アカウントを切り替える」がなくなっているよ!

もね

今でもアカウントの切り替えは出来るけど、少しだけ面倒な仕様になったよ。。
よく確認してみようか。

2021年07月11日現在:Google Oneにはまだ「アカウントを切り替える」があります。

今まで

今まではMacの「メニューバー」にあるGoogle Driveのアイコンを押したのち、歯車のアイコンを押して、「アカウントを切り替える」を押すとスムーズにアカウントの切り替えができました。

自分のアカウント情報の真下に「アカウントを切り替える」とあった

現在のアカウント切り替え方法

現在のGoogle Workspaceでは以下のようにアカウントを切り替えることになります。

設定を開く

MacのGoogle Driveのアイコンを押して、歯車のアイコンをクリック

すると以下の画面が出てくるので、もう一度歯車アイコンをクリックします。

なんじゃこりゃぁ〜

アカウントの接続を解除

次の画面にいくと、「アカウントの接続を解除」という部分をクリック。

同期中のファイルがあると、「ファイルの同期を終了」「PC内に保存する」か「削除する」のかなど、聞かれますがそれは任意で好きな方を選んでください。

  1. Googleドライブへのファイルの同期を終了:次回ログインした時に同期が再開します。
  2. 未同期のファイルをパソコンに移動:パソコンのデスクトップに新しいフォルダが作成されその中に未同期のファイルを保存します。
  3. 未同期のファイルを削除:まじで嘘偽りなく削除されます。

大切なファイルの場合は念のため、絶対同期が終わるまで待つか、PCに保存するかにしましょう。

また画像にもあるように「オフラインで使用可能にする」と設定しているフォルダも全部オンラインのみの「ストリーミング」にリセットされてしまいます。(削除されるわけではない)」

ブラウザでログインする

その上で接続を解除すると以下の画面が出てきます。ブラウザでログインを押して・・・

自分のログインしたいアカウントを選択すると、アカウントの切り替え成功です。

今までとの相違点

オフラインで使用可のファイルもリセット

今まではアカウントの切り替えを行っても、「オフラインで使用可」に設定していたフォルダの設定は残っていました。(毎回切り替えの度に再ダウンロードしてたのかは定かでないです)

今回はそれらのファイルは全てオンラインのみの使用設定にリセットされます。

読み込み時間が長い

ファイルの数などにもよるのかもしれませんが、この読み込み時間が大幅に長くなりました。

どうやら「アカウント接続を解除」したので1から全て読み込みしてるようですね。。(どうしてこうなった・・・)

感覚値ですが、合計ファイル数が多いほど読み込みが長いです。

エラーリストが追加

歯車ボタンを押すと、「エラーリスト」なるものが追加されています。

現在自分のファイルでエラーが起きているものがないので、どのようになるのか不明です。詳細ボタンを押すと、ブラウザで「ヘルプページ」が参照できます。

「アカウントの切り替え」と「アカウントの接続の解除」は同じ?

どうやら違うようで、「アカウントの切り替え」はあくまでアカウントを切り替えるということのようです。

試しにアカウントの解除をしてみました。

再ログインすると懐かしい「Googleドライブへようこそ」の画面が。

ついでに「オフラインで使用可」に設定しておいたフォルダも全てオンラインのみの設定になってました。

(「アカウントの切り替え」ではオフライン使用可のフォルダ設定はそのままになってます。)

懐かしいウィンドウ

まとめると大きな違いとしては・・・

  1. アカウントを切り替える:「オフラインで使用可」の設定が残る
  2. アカウントの接続を解除:「オフラインで使用可」の設定がリセットされる

    ⚠️「パソコン起動時にGoogle Driveも起動」や、「他のユーザーが Microsoft Office の共有ファイルを編集しているかどうかを表示する」などの設定は接続を解除しても残っていました。

バージョンは同じ

両方のアカウントのGoogle Driveのバージョンを確認してみましたが、同じでした。

ついでに言うと、PC版のGoogle Driveのリリースノートも確認してみましたが、最後のリリースは5月!!

なんだろう、見るページ間違っているのかな。。残念ながら謎です。

最近変わったはずなのにリリース情報ナイヨー

もしこの問題に関して知ってる方いたらコメントください🙇‍♂️

Google One版のDriveはまだ大丈夫

2021年07月11日現在ではGoogle Oneの方にはまだ「アカウントを切り替える」が残っています。

まとめ

今回のGoogle Driveの突然の変更は「使い勝手が悪くなった」と言えると思います。

Google One版のGoogle Driveでは「アカウントを切り替える」が残っているものの、Google Workspace版では「アカウントの接続を解除」のみしかなくなってしまい、「オフラインでも使用可」と設定してたフォルダは全てリセット。。

個人的にオフライン使用設定してたフォルダは軽いデータばかりなのであまり問題なかったですが、仕事で重いデータを設定してた人には、勘弁してくれ。。と言う変更かと思います。

そもそもアカウントの切り替えが今までも面倒だったので、もっとスムーズに切り替えられるようにして欲しいですね。